YUNAMI FACTORYの店名の由来って何ですか?

こんにちは。

 

YUNAMI FACTORY

 

お店をオープンさせて2年半くらいになるのですが、たまに周りの人や、お客様に『YUNAMI FACTORYってどういう意味ですか?』と聞かれることがあります。

 

なので、今日はその店名『YUNAMI FACTORY』の由来をご紹介させて頂こうと思います。

 

まず、『YUNAMI (ユナミ)』の部分からの説明ですが、『ゆなんみ』という屋号から由来しています。

 

 

そもそも屋号とは何か?あまり馴染みがない方も多いかもしれません。

 

屋号とは、商店や家屋などのそれぞれの称号、『呼び名』みたいなものです。

 

歌舞伎業界でも『中村屋』、『成田屋』など各家柄で呼び名がありますね。それと同じだと考えて頂ければいいと思います。

 

 

私(オーナー摺木)の母方の祖父母が1960年頃に創業した会社名が『與那嶺商会(よなみねしょうかい)』という社名だったのですが、その『與那嶺』の屋号が『ゆなんみ』だったのです。

 

祖父母の苗字でもあり、沖縄県内でも割と多い苗字ですね。

 

 

こちらが1960年代の與那嶺商会です。↓

與那嶺商会
コカコーラ社飲料水の総合代理店をこの時期に始めました。今は全く見る事がない、となりのトトロに出てきそうなオート三輪車が歴史を感じさせますね〜

 

 

こちらが約1年前くらいの與那嶺商会です。↓

與那嶺商会

 

今のお店の名前を決める時に、祖父母の苗字でもあり、屋号でもあるこの『ゆなんみ』を何かしらの形で残したいという気持ちがあり、ローマ字にしてみた所、

 

『YUNANNMI』というスペルになったのですが、少し読みずらかったのでNNを取り除いて語呂をよくして『YUNAMI 』ユナミにしました。

 

続いて『FACTORY』の部分ですが、こちらの由来はシンプルで、工場の『ファクトリー』を意味しています。

 

今のYUNAMI FACTORYの横に隣接している自社の食品加工場が先に建っていて、その横にお店を建てたのでそのまま『YUNAMI』の後に『FACTORY』と付けました。

 

 

すごくシンプルな理由で付けた名前ですが、語呂がいいので気に入っています^^

 

 

飲食店や会社、ショップ等を経営されている方は自分のお店を決める時に色々な思い入れやその背景や歴史があって、お店の名前を決めている方も多いと思います。

 

そういうバックグランドを聞くとその人の歴史がわかるのでいいですね。

 

 

そういう訳で、今回はYUNAMI FACTORYの店名の由来をご紹介させて頂きました!

 

また色々久米島の情報やネタ、雑学などを配信して行きますので、宜しくお願い致します!

 

ではでは^^